WEB会議システム LiveOn

これからのWEB会議システムの新基準

LiveOn(ライブオン)はパソコンとインターネット回線、カメラ、マイク(スピーカなど)を利用し手軽に、簡単に利用できるWEB会議システムです。 従来のように、単純に相手の顔を見ながら話をするテレビ会議とは違い、リアルな会議室を再現し会議をスムーズに進行し、成功させるためのシステムです。

また、LiveOn(ライブオン)を利用することで、移動に伴うコストや時間の削減、業務効率化、さらにはCO2の削減、パンデミック対策、BCPツールなどさまざまなメリットを享受できます。

活用事例

便利で多彩な機能

  • 資料共有機能

    Word、Excel、PowerPointなどを参加している全拠点で共有できます。

    また、描画機能により共有した資料画面に書き込みができます。

  • ホワイトボード機能

    言葉では伝えにくい事柄を図や文字を描いて伝えることができます。また、画面キャプチャ機能でPCの画面に表示されているものを貼り付けることができます。

  • メディア再生機能

    AVI形式などの映像ファイルや音声ファイルを、自画面からほかの参加者へリアルタイムに配信することができます。

  • 録音録画機能

    会議に参加している最大2拠点までの映像と全員の音声をAVI形式のファイルに最大3時間まで録音、録画できます。

  • 自動整列モード

    入室している参加者の映像だけをウィンドウの大きさに合わせて自動的に並べて表示することができます。

  • アプリケーション共有機能

    Windows上で動作するアプリケーションを操作している様子を参加者に共有して表示できます。また、参加者側から共有しているアプリケーションを遠隔で操作することもできます。

詳しくは製品ホームページへ